ダイケン製 集合ポストの扉が閉まらない!
対処方法のご紹介


ダイケンではマンション・アパートなどの集合住宅向けの集合ポスト(郵便受箱)「ポステック シリーズ」を製造・販売しています。

このポストの扉の施錠・解錠機構には「ダイヤル錠」が採用されていることが一般的です。そんなダイヤル錠の問い合わせで一番多いのが「ポストの扉が閉まらない!」というお問い合わせです。急に扉が閉まらなくなると焦りますよね?
今回は、ダイヤル錠タイプのポストの「扉が閉まらないの原因・対処方法」をご紹介します。

 

【 目 次 】

ダイヤル錠とは?

使用中に扉が閉まらない原因と対処方法

ダイケン製 集合ポストの扉が閉まらない! 対処方法のご紹介まとめ

 

 

■ダイヤル錠とは?


ダイヤル錠とは、集合ポストの扉のロック機構によく使われる「錠前」のことです。郵便物を取り出す際に「右に○回、左に○回」といった操作で解錠し、開扉します。なお、施錠時は誤動作防止・防犯性向上のために「1回転以上ダイヤル錠」を回してください。

A-dial

 

 

■使用中に扉が閉まらない原因と対処方法


「ラッチ」が原因の場合

ダイヤル錠には「ラッチ」と呼ばれる部分があります。このラッチが閉扉時に動作して扉がロックされます。ただ、中の郵便物を取り出す際に腕などがラッチに触れることで、意図せず開扉したままで「ラッチがロック状態」になる場合があります。この状態で扉を閉めようとしても、扉は閉まりません。この場合の対処方法は、以下の動画をご覧ください。

latch

※ラッチの画像。縦型・横型のポストによってラッチに向きがあります。

 

ダイヤル錠が故障している

解錠方法が合っていて、「ラッチが原因の場合」の対処をしても解決しない場合、ダイヤル錠が故障している可能性があります。この場合、以下の対応をお願いします。

居住者物件の管理会社・オーナー等に連絡してください。後日、業者が対応することになります。

物件の管理会社・オーナー:施工業者や建築金物取り扱いの販売店などを通して「ダイケン製 ダイヤル錠」を新しく購入し、取り付けてください。
※解錠番号の指定はできません。※ダイヤル錠には種類があります。お手元の説明書で、ポストの型番を確認してからご購入ください。※他社製のダイヤル錠は使用できません。

 

 

 ■ダイケン製 集合ポストの扉が閉まらない! 対処方法のご紹介 まとめ


マンション・アパートなどの集合住宅に使われるダイケンの集合ポスト「ポステック シリーズ」。ダイヤル錠タイプのポストの「扉が閉まらない場合の原因」としては、「ラッチ」が意図せず動いてロックしてしまう場合や、ダイヤル錠が故障している場合が挙げられます。

ラッチを操作する場合は本記事の動画をご覧ください。

ダイヤル錠が故障している場合は、居住者の方は「物件の管理会社・オーナー」に連絡してください。物件の管理会社・オーナーの方は、施工業者や販売店を通して新しいダイヤル錠の購入・取付けを行ってください。

 

カタログページ リンクボタン

banner_datadowenload