宅配ボックスとは? マンション・アパートの人気設備


「再配達問題」「ウイルス感染防止対策」で注目を集めている宅配ボックスマンションアパート等の集合住宅に、いざ導入しようと思ってもどれを選んだらいいのか分からない!と悩まれていませんか?
今回は、そんな宅配ボックスの抑えておくべきポイントをご紹介します!

 

【 目 次 】

宅配ボックスとは

宅配ボックスの種類

宅配ボックスの使い方

設置するボックスの数

宅配ボックスの機能

宅配ボックスとは? マンション・アパートの人気設備 まとめ

● ダイケン 宅配ボックス 特設ページはコチラ↓

 

■宅配ボックスとは


宅配ボックスとは、居住者の代わりに非対面で宅配物を受け取ってくれる設備です。居住者が外出中や入浴中等に荷物の配達が来ても、宅配ボックスで受け取ることができるので、宅配業者が来る時間を気にせずに生活することができます。宅配業者側も再配達を行うことがなくなるので、双方にとってメリットがあり、近年需要が高まっています。

宅配ボックス メリット

 

 

■宅配ボックスの種類


宅配ボックスを大きく分類すると、電気を使わない「機械式」と電源を必要とする「電気式」に分かれます。また、集合住宅向けの「共有タイプ」、戸建住宅向けの「専有タイプ」、設置場所によって「屋外タイプ」・「屋内タイプ」があります。主な宅配ボックス

機械式宅配ボックス

機械式の「ダイヤル錠」や「ボタン錠」で施錠・解錠するタイプです。電気配線工事が不要なため、固定設置するだけですぐに使用することができます。

メリット

①電気配線工事が不要で施工が簡単。

②電気を使用していないので保守点検費用が不要。

③比較的安価で導入できる。

 

電気式宅配ボックス

電気を使用してコンピューター制御するタイプです。「タッチパネルやカードキー操作」・「管理センターによる24時間サポート」など、利便性・防犯性が優れている反面、機械式宅配ボックスに比べて保守管理のコストがかかることが少なくありません。また、電気配線が必要で工事が大掛かりになる傾向にあります。

メリット

①電気式タッチパネルで、操作が行いやすい。

②管理センターのサポートで、万一のトラブルでも安心。

③カードキータイプは防犯性が高い。

 

屋外タイプと屋内タイプ

屋外への設置を想定した「屋外タイプ」と、マンションのエントランス設置を想定した「屋内タイプ」があります。エントランスに設置スペースが無い場合は「屋外タイプ」がオススメです。

屋外タイプ 屋内タイプ

 

 

 ■宅配ボックスの使い方


機械式では「ダイヤル操作やボタン操作」、電気式では「タッチパネル操作やカードキー操作」が主流です。主な受け取りの流れを動画にしてみました。複雑な操作はいりませんので、一度覚えれば、次からは簡単に利用ができるかと思います。

 

 

■設置するボックスの数


ダイケンでは宅配ボックスの設置数の目安を「世帯数の40%」としています。「部屋数が10戸の物件であれば、4ボックス程度の宅配ボックス」を設置すれば良いでしょう。

 

AR技術を使って、宅配ボックスの設置シミュレーションができる無料サービス「DAIKEN AR」公開中!

daikenar-link

 

 

■宅配ボックスの機能


 

受け取れる荷物サイズ

ダイケン製TBX-F型・TBX-G型Sボックスであれば「100サイズ」までの荷物が受け取れます。またTBX-D型・TBX-BD型Lボックスは、なんと「ゴルフバッグサイズ」も受け取れます!

大容量のボックスを設置しておけば、万一大きな梱包サイズの荷物が届いたとしても、受け取ることができるのでオススメです。
※100サイズ…3辺の合計が100cm以内の荷物。

ペットボトルの水・お茶などの飲み物を通販でまとめ買いした際の受け取りにも便利です。

 

荷物サイズ

 

防滴仕様(屋外向け)

雨水が侵入しにくい構造をしているので屋外設置ができます。ダイケンの「防滴仕様 宅配ボックスTBX-F型、TBX-G型」は、台風クラスと言われる「時間雨量120mm/h」の雨にも耐えられます。屋外への設置を検討している場合は、防滴仕様タイプを選びましょう。

防滴仕様イメージ
防滴イメージ

 

非常脱出装置

小さなお子様が、遊んだ拍子に中に閉じ込められるトラブルを想定して、「非常脱出装置」付の宅配ボックスを選びましょう。非常脱出装置のボタンを中から押すことで扉を解錠することができます。

ダイケンの宅配ボックスは、内部に「非常脱出構造」を採用しており、万一小さなお子様が中に閉じ込められても、内部から解錠できます。(適用:S、N、Lボックス)

非常脱出構造

 

捺印装置

宅配業者が居住者の代わりに受領印を押す装置です。「捺印装置」は、設置する宅配ボックス全てに必要というわけではなく、1物件に1つあれば問題ありません。

捺印装置

 

 

■宅配ボックスとは? マンション・アパートの人気設備 まとめ


「機械式宅配ボックス」は、導入コストの低さやメンテナンスの手軽さが一番の特徴です。「電気式宅配ボックス」は、利便性・防犯性の高さが特徴ですが、導入・保守管理のコストが高めになる傾向です。
また、設置する場所によって「屋外タイプ」と「屋内タイプ」のどちらにするのかも検討しましょう。

宅配ボックス比較表

 

今やマンション・アパート等の集合住宅の人気設備となっている宅配ボックス。費用対効果と製品の機能を見ながら、物件に最適な宅配ボックスを導入しましょう!

 

ダイケン 宅配ボックス 特設ページはコチラ↓

 

 

AR技術を使って、宅配ボックスの設置シミュレーションができる無料サービス「DAIKEN AR」公開中!

daikenar-link