会社案内会社案内

環境方針 十三工場

環境理念

株式会社ダイケン 十三工場は、地球環境の保全に積極的に取り組むことが、事業活動の重要課題の一つであることと認識し、環境マネジメントシステムを構築し、環境汚染防止・環境保全に係わる継続的な改善に取り組みます。

環境方針

創業以来、「住まい・街・社会それぞれの空間に適合した環境を創造する」という事業活動において、人々が求める豊かさを支えるクオリティーを追求し、製品化することで社会に貢献してきました。
今後も私たちは、この事業活動-景観産業というジャンルの中で、「豊かさ」のクオリティーをさらに高めるスタンスを基本に、地球環境との共生を最重要課題と認識し、環境への負荷低減及び循環型社会の構築を目指して、環境にやさしい社会の発展に貢献し、人と暮らしの現場へもっと深く、熱くかかわっていきたいと思います。

  1. 環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムに関する社内システムの維持及び継続的改善に努めます。
  2. 法規制及び当工場が同意したその他の要求事項を順守する為に、自主基準を設定し管理します。
  3. 環境の負荷低減、循環型社会の構築のために下記事項を重点に目的・目標を設定し、環境汚染の予防を含めて環境保護に努めます。
  4. 組織の目的、並びに組織の活動、製品及びサービスの性質、規模及び環境影響を含む組織の状況を考慮します。
  5. 汚染の予防、及び組織の状況に関連する環境影響に考慮し、環境保護に努めます。
    1)省資源・省エネルギー
    2)社会環境へ貢献
    3)環境に配慮した設計・開発の推進
  6. 環境方針を文書化し、教育、掲示板等を通して組織で働く、または組織のために働く全ての人への周知と意識向上を図ります。
  7. 環境方針は広く一般の人たちに公表します。

《この環境方針は社内外に開示します》

2016年3月11日
株式会社ダイケン
十三工場長
久野 義浩